2010年03月17日

<子ども手当法案>参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)

 10年度に中学卒業までの子ども1人当たり月1万3000円を支給する子ども手当法案は17日午前、参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。長妻昭厚生労働相は、母国に子どもを残してきた在日外国人にも手当が支給される点について「11年度に向け国内居住要件を検討したい。ただ、海外に居住する日本人も除外されるので、地方自治体の意見も聞きながら検討したい」と述べた。

 同法案は18日から参院厚生労働委員会での審議を開始する。法案は月内に成立する見通しで、子ども手当は参院選前の6月に支給が始まる。【鈴木直】

【関連ニュース】
子ども手当:6月支給開始へ 高校無償化は4月
高校無償化:法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議
社民・国民新党:野党協議の前に説明を 民主党に要請へ
衆院委:子ども手当法案可決 自民、みんなの党は反対
子ども手当:公明が賛成へ 民主と修正合意

09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映−刷新会議(時事通信)
自民・森まさこ議員「菅氏は国会の居眠り王」(スポーツ報知)
<訃報>佐藤昭子さん81歳=田中角栄元首相の元秘書(毎日新聞)
与謝野氏論文で余波=自民(時事通信)
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く(時事通信)
posted by ナカザワ マサミ at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。