2010年01月21日

<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)

 自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料を決める金融庁の自賠責審議会(首相の諮問機関)は19日、10年度の自賠責保険の保険料を据え置くことを決めた。

 保険料は現在、自家用車が2万2470円(2年契約)。08年度に9260円値下げされた。事故件数は減少傾向だが、後遺障害事故が増加傾向にあり、10年度の自賠責全体の収支は2280億円の赤字となる見込み。赤字は10年ぶりだが、積立金が4451億円(08年度末現在)あるため、保険料の値上げは見送ることにした。【井出晋平】

【関連ニュース】
金融庁:過払い利息返還請求履歴、信用情報から削除へ
亀井金融相:東証視察 金融庁職員の業界への出向要請
韓国外換銀行:金融庁が一部業務停止命令
日本郵政3社:改善策を金融庁などに報告 職員横領発覚で
金融庁:「ヤマト便」の保険契約停止命じる

<直木賞>白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
人事で鳩山カラー? 憲法解釈論議も“小沢手法”か(産経新聞)
九州北部 14日も降雪(西日本新聞)
<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ(産経新聞)
posted by ナカザワ マサミ at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。